15

2012/11/7-13まで
SHORT LINK CIRCUIT
〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-14
六本木フォレストビルB1

1

11月7日早速六本木のギャラリーにお伺いしました。

ケン・富永さんが精魂込めて製作したビンテージ機の数々がテーブルの上にディスプレイされていました。飛行可能なモデルはすべて天井から吊るされて臨場感たっぷり。また今回作られたという写真集も無料でいただけるようになっていてマニアには堪らない時間を過ごすことができました。

ところでこれらの機体は全てキットではなく材料を一つ一つ整形して作り上げたスクラッチビルトなのです。ビンテージタイヤもシートもダミーエンジンもプロペラもすべて手作りです。見ると一つ一つどこかなつかしくまた可愛らしく仕上がっています。この何とも言えない可愛らしさが「ケン・富永の世界」だと思います。有りものの材料を使ったスポークホイールのつくり方も教えてもらえるようなので、興味のある方はぜひ訪れてみてください。「目からウロコ」の世界です。
2


3

テーブルの上には、複葉機がたくさん展示されています。これらは飛びませんが。実機と同じ構造で出来ているのでリブや胴枠が入れられ、つや消しフィルムと塗装で素晴らしい仕上がりになっています。

4

天井から吊るされている機体は全てテストフライト済みです。

5

6

7


夕方5時からのレセプションには手の込んだお料理とシャンパンやワインが用意されて、楽しいひと時を過ごすことができました。



8

左の方が今回のケン・富永さんです。

9

10

手前のアブロや後方のブレリオもすべてテストフライト済みです。もちろんスクラッチビルドのオンオフです。

11

12

オシャレな空間に六本木交差点から西麻布へ向かって、ちょうど坂を下り始めるかなと思うあたりを左に入るとこのこのショートリンクサーキットというギャラリーがあります。またこのギャラリーを運営している会社の名前がセルロイド・コーポレーション!!ネーミングがいいですね。


13

左が斎藤さんで六本木でバーMsを経営しているデザイナーさんです。真空管ラジオ、クラシックカー、ビンテージ万年筆などその筋の人なら堪らないものをたくさん収集されています。20日から彼もこちらのギャラリーでコレクターズアイテムを一挙に展示する会を催すそうです。中央はケン・富永さんのお兄さんで、鉄道模型の超マニアで知られています。


14
不肖、小林も最後に挨拶をさせていただきました。11月13日まで開催されていますのでぜひ見に行ってください。びっくりしますよ。