すっかり日が経ってしまいましたが、今年もニュールンベルグのトイフェアにいってきました。

banburg
とにかく今年は寒かったです!川にあつい氷が張っていました。ニュールンベルグから北へ列車で一時間ほどのバンベルグに泊まっていましたが、はっきり言ってこのときの寒さは半端なものではありませんでした。最低気温摂氏マイナス24度、最高気温が摂氏マイナス11度という日も有り、さすがに震え上がりました。厚いダウンを着込み、手袋をつけ、耳当てをつけ、靴の中にホッカイロを入れましたが太刀打ちできませんでした。その後遺症だったと思うのですが帰ってきて2週間ほど風邪で悩まされました。
(写真はすべてクリックすると拡大写真がみれます。)



hackermotor04
HACKERの新しいF3A専用モーターです。センサー付!10セル専用Q80-12XS-ST F3Aです。全長は3mm短くなりますがその代わり今まで懸案だった短いシャフトが7mm伸びてXOARのウッドペラも余裕で使えるようになります。また重量も610gから61g減量して549gになる予定です。センサーを搭載することのメリットは想像以上に大きく、テストをしているパイロットの一人セバスちゃんの話によると完全に今までと異なる次元のスロットルワークが可能となり電圧と関係なく回転数を完全にコントロールできる点だけでも恐ろしい違いがあると絶賛していました。今年の夏前には発売できる予定です。またセンサーアンプではなく通常のSPIN 99が使えるQ80-14XS F3Aは4月初めの入荷予定です。
Hacker社2012新製品カタログご希望の方はinfo@little-bellanca.comまでご連絡ください。

hackermotor02

hackermotor01


para01
ドイツで発売予定のフルサイズ電動パラモーターの試作品です。ペラはロータックスエンジンで使われるもので50インチくらいのものでした。

para02


controller01
電動パラモーター用のコントローラー、まだプロトです。Spin 300の4倍程度のキャパを持っていますとのことでした。

controller03
HACKERさんです。こんなサイズ。パラグライダーを含めた電動によるスポーツ事業にも進出したいと抱負を熱く語ってくれました。


hackermotor06

これはイタリアで作られたクワッドコプターの試作品ですが、発売予定もあるそうです。

jeti_mezon
JETIのあたらしいアンプです。このMEZONシリーズは5月くらいからの出荷を予定しているそうです。ほんとか〜〜〜、去年も似たようなことを・・・・。でも今年こそは!!


mythos

SebArtの展示はHackerさんのブースで行われていました。いよいよ今月入荷予定のミトスS125Eです。スパン1.8m、大きなカナライザーを装着しています。Hacker A60-6XS V2 28Pモーターと6セル5000mAhが適合します。

steve
こちらも新しいトレーナー機、StevS30E
セバちゃんの長男の名前から命名されました。ノーズギアも装着したかわいい練習機です。

avanti

こちらはもう少し先になりますが、発売予定のAvanti S Jet
全長2198mmです。JETCAT PS100を搭載するように設計されていて誰にでも飛ばせるジェットを目指しています。本格的リトラクトランディングギアなどが装着された状態で発売される予定です。グラス胴、バルサフィルム張り主翼・尾翼という構成です。1800-2000ユーロくらいの価格を考えているそうです。

amigo - コピー

グラウプナーのお馴染みアミーゴVI

vortex

タンジェントのVORTEX Mach I Elektro です。

seafury


グラウプナーのSea Fury 900


spektrum

Horizonのブースに展示されていたSpektrum DX18。18チャンネル送信機です。ということはJRサンからも出るのかもしれませんね。
horizon
多気筒エンジンの展示、写真では小さく見えますが実はかなり大きいものです。

multiplex

マルチプレックスの多機能プロポの展示。


train01


train02
ニュールンベルグといえば鉄道レイアウトやジオラマが大きな会場に設置されていて実際に列車やバス、トラックが走っています。

rcbike
この大型エンジンバイクは、4stのエンジンでチェーン駆動。写真ではわかりにくいが、スケール感タップリに作られていました。メーカーは良くわかりませんが、いままでニュールンベルグでは見たことのない会社でした。