7in1
SKYRC社のマルチメーター7イン1につきまして発売以来おかげさまで好評です。7つの機能が1個に収められているので確かに便利です。多機能をうたうととかく複雑になりすぎていざ使おうと思った時にはマニュアルを何度も読まないとその機能を使えないなんて事もよくあります。ただこの7イン1に限って言えば誰にでもわかりやすいメニュー画面と単純化された操作方法によってだれにでも簡単に使うことができます。また計測表示される数値も単機能の高額計測装置に引けを取らず正確です。センサー機能も鋭敏に働き瞬時に計測し、結果を表示します。

実際その通りなのですがガンガン太陽が照りつける季節に入ってその繊細さゆえに光学式回転計測センサーがうまく機能しないという事実に直面しました。その対策についてテスト結果をこちらに書きますのでうまく計測できていない方は是非参考にしてください。

RIMG0909

誠に不細工ですが、このように乱反射している強い光がセンサーに入り込むのを防ぐために人工的な日除けを作ってみました。

このことに気づく前にこの日除けを付けずに太陽光のもとでどのような反応になるのか実際にペラを回しながらこの7イン1をテストしてみたところ光量の少ない2月くらいには問題なく計測できたのに7月では昼間だとテント下の日陰でも難しくなっていることに気がつきました。

軒下や車の中などいろいろところでやっていると晴れた日でしたが夕方5時過ぎに部屋の中(蛍光灯も何も点けず自然光のみ)ではうまく計測できることが分かりました。ところがそんな状態でも明るい窓際に持って行くとまた計測不能に陥ることが判明しました。そこで上記のように簡易的に光をさえぎる筒を取り付けてみたのです。こ

いわゆる黒の収縮チューブ(ゴムのような材質で光を反射しないもの)、直径10mmくらいのものを2センチくらい切ってそれを同じく黒の布製絶縁テープで簡単に固定してみました。

この状態で計測するとなんと太陽光のもとでもぴったり計測することができました。

まあこの筒のままではさすがにどうかと思いメーカーにボックスの筐体を次回生産から変更したらどうだろうかと提案してあります。

ただ今の時点ではこの簡単な方法でも有効で重宝しています。また他社のタコメーターをお持ちの方でももし炎天下などで計測できないようであればこのような日除けを取り付けることで解決するかもしれません。ぜひ試してみてください。