WIND

ついにグローエンジンを搭載したWIND S 50Eが登場!!本日ラジコン技術の取材を受けました。エンジンはYS 70FZ、マフラーはHatori製、ペラはAPC 14X7、タンクは350CCを搭載しています。ラジオはJR DSX 12。燃料搭載前の乾燥重量は3kg。

WIND

カウルも必要最小限のカットで、エンジンとマフラーが非常にうまく収まっています。エンジンコンバージョンキットを使ったのですが、補強用木工部品は一切使わず樹脂のマウントのみの使用で、何度も飛行させたが十分な強度があるとのことでした。さてこの機体を製作したのは一体誰でしょうか?非常に気になるところです。
WIND

なんとあの成家さんでした!!燃料を入れて飛行の準備中です。使っている燃料ポンプはK&S製です。赤いアルミヘッドのポンプは非常にコンパクトでパワフルでした。そしてなんと彼は今回JRラジオを使っています!!エンジン搭載の詳細はこちらをご覧ください。また成家さんのフライトビデオはこちらです



WIND

さて本日さらに成家さんはご自身の新作機、フルコンポジット電動「阿珠羅」(Ashuler)も持ってこられたので記念撮影させていただきました。

WIND

モーターはHacker C50-14XL Acro 6.7:1 Compe. LE、ペラはMejzlik 21X14E、アンプはJETI SPIN 99 OPTO、バッテリーはThunder Power 10S5000mAhを搭載していました。


WIND

もちろんPowerBox DigiSwitch 6.0Vを使用していました。この機体も飛行の模様を含めてラジ技で紹介される予定です。