01


第7回上海国際模型展に行ってきました! これはホテルの窓から移した上海・虹橋近くの街中です。ハイウエイが縦横に走り、高層マンションが林立、この勢いでどこまで行くものか怖いです。

突然ですが、ホテルの部屋にあったテレビです。
02


よく見るとYOSHIBA.....
02-2


03-1

会場近くのショッピングセンターです。ブランド勢揃いです。
入り口近くの携帯電話売り場では、金色に輝く18万RMB(約250万円)のスマートフォンのようなものが売っていました。
通路には1000万円とか2000万円という値札のついた象牙の置物が無造作に置いてありました。。。


04-1
会場の裏のビルではなんか日本の映画の撮影をやっていたらしいのですが、よくわかりませんでした。

いよいよ、会場風景です。
06


08

07

 

 

 

 

 

 

 



09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

なんだか機体やモーター、アンプまたリポなどパッケージデザインなども含めて製品的にかなり洗練されてきたような気がします。もちろんすべての会社ではないですが、以前とはかなり違ってきたように感じるのは僕だけではなかったはずです。もはやいわゆる中国製という言葉はあまり使えなくなって、そのまま十分に世界で通用する製品が多く見られたのは恐ろしいことです。特にリポバッテリーなどはEVや電動工具などのインダストリー向けに出している企業がかなり多く、自信を持って展示していたのが印象的でした。

もはや中国とはきってもきれない僕たちになってしまったので、なんとか仲良くやっていければいなと思った次第です。これから1-2ヶ月の間に今回仕入れた商品が入荷してくる予定なので、順次紹介してゆきますので楽しみにしていてください。