ANG14これからエレベーターとラダー用のサーボを取り付けます。今回はES375 を使いました。ES375 の4個セットがあるので便利です。ゴムブッシュをつけてからハトメを下から差し込んでおきます。このときタッピングビスをガイドにして入れると簡単に差し込めます。

ANG15

ハトメのツバは写真のように下になるように差し込みます。良くこれを反対にしている人がいますが、こうするとサーボベッドに食い込まないからゴムブッシュがつぶれず、ちょうどよいクッションが得られます。

 

 

 

 

ANG16

エレベーターサーボを胴体後部に取り付けます。このとき約600mm程度の延長ケーブルを接続して胴体の中を通します。長いピアノ線の先を曲げてキャノピー開口部からゆっくり引っ張って胴体内部を通します。同様に反対側にはラダーサーボを取り付けます。同じく600mmの延長ケーブルが必要です。

 

 

 

ANG17

今度はエルロンサーボを取り付けます。これもES375です。タマゾーのサーボアジャスターなどを使ってニュートラルを出してリンケージします。エルロンサーボには150mmの延長ケーブルを接続してあります。

 

 

 

ANG18

ところで付属のホーンが長くて反対側に飛び出てしまうので、エれベーター用などは少し短く削っておきます。グラスホーンは高粘度瞬間UFOで接着します。3つの穴の開いているあたりに接着剤をつけてスリットに差し込みます。簡単で確実な接着が行えます。

 

 

 

 

ANG19

カーボンロッドで連結してエレベーターリンケージが完了しました。なおリンケージパーツは一式付属していますし、また完全に使えるものなので別途購入する必要は全くありません。こういうところも楽なところです。

 

 

ANG20

ラダーリンケージが完了しました。

 

 

 

 

 

ANG21

リフトジェネレーターを高粘度瞬間UFOで接着します。

 

 

 

 

 

 

ANG22

受信機はRD731 2.4Ghzを使用しました。エルロン用に70mmの延長ケーブルをエルロンchとAux1に接続してあります。マジックテープで固定してからタイラップで最終固定します。ただしタイラップはすべての設定が終わってからにしてください。

 

 

ANG23

バッテリーはリチウムボーイライト11.1V3250を使いました。ぴったり収まります。

 

 

 

 

 

ANG24

ジャーン!!完成しました!!ペラがなかったのでつけていませんが、14X7E13X6.5Eなどが推奨されています。スピンナーは付属していますので、それを使います。

 

 

 

ANG25

デカールを貼ってゆくとどんどん様になっていきますね。早く天気になって初飛行できればと思っています。

 

ここまでで約3晩かかりましたが、非常に楽に作ることができました。