フライトパワーのバッテリーのバランス端子は昨年後半より今までよりピンピッチの狭いハイレートタイプのコネクターに切り替わりました。そのため、旧タイプのバランスコネクターが付いている場合、また新しいコネクターの場合など、セルメータ8セルメータ4と接続するに当たりどの接続ハーネスを使うべきなのかわかりにくくなっています。そこで実際のバッテリーやハーネスを使って接続方法を写真を見ながら説明したいと思います。なおフライトパワーの新しいバランス端子(ハイレートタイプ)はサンダーパワー社のものと同じですので、サンダーパワーのバッテリーをお持ちの方は新フライトパワーのバッテリーの説明箇所をご覧下さい。

セルメーター旧タイプの2セルはそのままセルメータ8(あるいはセルメータ4)に差し込むことが出来ます。必ずマイナス(黒ケーブル)をセルメーターのマイナス(−)にあわせてください。

 

 

 

旧3セル

さらに古い初期型のフライトパワーもはそのままセルメータ8またはセルメータ4に差し込むことが出来ます。必ずマイナス(黒ケーブル)をセルメーターのマイナス(−)にあわせてください。このバッテリーは3セルです。

 

 

旧4セル1

旧タイプ4セルからはちょっとややこしいです。二つの変換ケーブルを使います。ひとつは4SClassic/Vバランサー接続コネクターでもうひとつは4SHighrate/Vバランサー接続ハーネスです。4Sの接続ハーネスが無い場合は5SHighrate/Vバランサー接続ハーネスでも代用できます。

 

旧4セル2

これらを接続すると見事に表示しました!!(当たり前ですが・・・)この場合も黒ケーブル(マイナス)をセルメータ8またはセルメータ4のマイナス(−)にあわせてください。

 

 

旧5セル

同じく旧5セルのフライトパワーには5SClassic/Vバランサー接続コネクター5SHighrate/Vバランサー接続ハーネスを使います。旧型5Sのバッテリーが無かったためコネクターとハーネスのみの写真になりますがご理解いただけると思います。

 

 

旧6セル

フライトパワーの旧タイプ6セルの場合は6SClassic/Vバランサー接続コネクター2/3/6SHighrate/Vバランサー接続ハーネスを使います。二股に分かれていますがコネクターの大きさが違うので迷うことは無いと思います。この場合も最終的に一番端の黒ケーブル(マイナス)をセルメータ8のマイナス(−)にあわせてください。

 

 

フライトパワーの新型はピンピッチが旧型よりも狭いためそのままではセルメータ8またはセルメータ4に接続できません。これはサンダーパワーも一緒です。ここからはサンダーパワーをお持ちの方も同じ接続ハーネスでセルメータを使用できます。

新2セル1

新2セルの場合、各種ハーネスが使えます。ここでは5SHighrate/Vバランサー接続ハーネスを使っています。もちろん2SHighrate/Classic2S変換アダプター3SHighrate/Classic3S変換アダプター4SHighrate/Vバランサー接続ハーネスも使用することが出来ます。

 

 

新2セル2

新2セルを5SHighrate/Vバランサー接続ハーネスに接続するとき必ず黒いケーブル(マイナス)をあわせてください。2セルバッテリー側から出ているバランスケーブルは黒がマイナス、2本目の赤ケーブル(プラス)が3.7V,3番目の赤ケーブル(プラス)が7.4V、最後の4番目の赤ケーブル(プラス)はダミーです。マイナス側を合わせて差し込むときにすこしはいりずらいことがありますが必ずカチッというところまで入れてください。

 

新3セル

新3セルも同様に5SHighrate/Vバランサー接続ハーネスに接続するとき必ず黒いケーブル(マイナス)をあわせてください。もちろん3SHighrate/Classic3S変換アダプター4SHighrate/Vバランサー接続ハーネスも使用することが出来ます。3セルバッテリー側から出ているバランスケーブルは黒がマイナス、2本目の赤ケーブル(プラス)が3.7V,3番目の赤ケーブル(プラス)が7.4V、最後の4番目の赤ケーブル(プラス)が11.1Vです。同じようにマイナス側を合わせて差し込むときにすこしはいりずらいことがありますが必ずカチッというところまで入れてください。

新4セル

新4セルも同様に5SHighrate/Vバランサー接続ハーネスに接続するとき必ず黒いケーブル(マイナス)をあわせてください。もちろん4SHighrate/Vバランサー接続ハーネスも使用することが出来ます。4セルバッテリー側から出ているバランスケーブルは黒がマイナス、2本目の赤ケーブル(プラス)が3.7V,3番目の赤ケーブル(プラス)が7.4V、4番目の赤ケーブル(プラス)が11.1V、5番目の赤ケーブル(プラス)が14.8V、最後の6番目の赤ケーブル(プラス)も同じく14.8Vです。同じようにマイナス側を合わせて差し込んで下さい。

新5セル

新5セルも同様に5SHighrate/Vバランサー接続ハーネスに接続するとき必ず黒いケーブル(マイナス)をあわせてください。5セルバッテリー側から出ているバランスケーブルは黒がマイナス、2本目の赤ケーブル(プラス)が3.7V,3番目の赤ケーブル(プラス)が7.4V、4番目の赤ケーブル(プラス)が11.1V、5番目の赤ケーブル(プラス)が14.8V、最後の6番目の赤ケーブル(プラス)は18.5Vです。同じようにマイナス側を合わせて差し込んで下さい。

新6セル1

新6セルはフタマタの2/3/6SHighrate/Vバランサー接続ハーネスを使用します。左右フタマタのサイズが違うので間違えることは無いと思います。

 

 

新6セル2

このようにセルメータ8に接続しますが、やはり同じように黒ケーブル(マイナス)をセルメータのマイナス(−)に合わせて差し込んでください。ばっちり電圧がそろっていますね。